仕事の流れについてお客様にお伝えしたいこと

※タイトルを修正しました。

こんにちは。ウリボウです。

ポスターやチラシをデザインするときに、商品説明の文章を手書きで渡されたり場合によっては口頭で言われたことをこちらがメモするといったことがあるのですが、文章はwordデータにしていただくか、最低限メール本文に記載してお送りいただきたいと思います。また「ホームページに載っているから確認して」ということもご遠慮申し上げます。これは誤字脱字を防ぐためだけでなく、双方の認識のズレ(言った言わない)をなくすためでもあるのでご了承ください。

※私はコピーライターではないので文章作成はお受けしませんが、もしお客様が手書きの原稿しか用意できないといった場合は、文章のデータ化と文字校正を別料金で承ることになります。文章量によって作業時間が変わりますので詳しくはお問い合わせください。

企業間の取引では通常こちらからお話しなくてもテキストデータをご用意していただけるのですが、時々デザインっぽい(とその方が思っている)ことはすべてデザイナーの仕事だと勘違いされることがあります。

お客様が世の中にお伝えしたいことや思いが最初にあって、私はその思いに見合ったデザインを考えてチラシやポスターといった形にするわけです。その工程の中で「この言葉を目立たせたほうが良い」「この文章は文字数を減らして簡潔にしたほうが伝わるだろう」ということはご提案させていただきます。

当たり前のことですが、お客様の企画を一番わかっていて大事にしているのはお客様ご自身ですから、デザイナーにそれをお話していただきたいなと思います。そのコミュニケーションがあいまいになりますと意図しないものが世の中に出てしまうかもしれません。「デザインはお任せで」というのはデザイナーが企画を理解した後の話で丸投げとは違います。どんな小さな仕事でも、こちらが理解しやすいように内容をまとめたり明文化してくださるお客様には尊重されていると感じますし、お客様に対する信頼度も上がります。

ご理解の程よろしくお願いいたします。